人間の本質などの最近のブログ記事

2014年10月30日(14:45)

自然との調和によって

人が活きる中で遭遇する問題の多くは、

自然との調和に欠けていることから発生しているのでしょう。



何故そのようなことが言えるのかといえば、


人間そのものが自然の中から発生ているからです。


自然のルールや概念を無視しては

当然その無視した分だけの不調和な問題を

その本人が引き受ける事となります。



多くの場合、何が良くて何が悪いのか

その価値判断を社会的道徳や法律、そして個人の体験によっています。



これは人生を体験する意味ではとても貴重なものですし、

間違いではありません。


ただ、それもあくまで「自然との調和の上において」であるのです。

自分が何であるか、何者であるか、忘れてはなりません。


人は皆、「自然的な存在」なのです。

太陽の光や水、森の木々や川の流れ、空気、動物たち。



多くの自然がありながら、そこに意識せず居るのではないでしょうか。

時に、自然の存在を意識的に感じ取ろうとしてみることも

ご自身の生活に潤いを持たせるキッカケとなりましょう。

合掌

タグ

このページの先頭へ