メール&チャット鑑定「占いイズム」
メール&チャット鑑定「占いイズム」
2014年12月11日(11:05)

不倫に走る前に!!


常識的に言えば、不倫は良くないものです。

ただ、その不倫が、どういうものかという事もあります。

ただ、今の夫が家庭的ではないから、外の男性に走る。

しかし、今の夫との関係が悪いから、不倫相手が最高の出会いと思ってしまいますが、そういう人は、結局、遊ばれて終わるという事が、往々にしてあります。

その人は、夫が自分の思う通りになってくれないから、腹だたしいと思い、外で、出会う男性に恋心を抱く、最初の頃は、相手も利害関係があるならば、余計に親切にして、そして、遊び感覚でお付き合いがスタートしますが、時間の経過と共に、相手も仕事がありますから、自分が連絡しても返信もないとか、色々と都合をつけて会わない姿勢を取って来るけれど、その人は何度も連絡を入れてしまい、結果的に、男性からは音信不通となってしまい、また、新しい出会いとなった場合、まず、自分が変わる事を知らずに、相手にばかり求めてしまう、人に指す指を自分に戻してパターン化した自分の男性に対する対処法を考え直していく事が必要でしょう。

不倫だからダメとは申しません。不倫になるまでには色んな経緯もあったでしょう。

また、出会った男性が貴方の心の支えとなってくれたり、包容力をもって守ってくれる人もいます。

要は、相手との相性という事もあります。

不倫になるまでに、今の夫との関係が最初は良かったのに、長年共に生活していると最初の頃の優しさは微塵も見えなくなって、寂しく感じるのは、互いに本音を出しているという事もあります。

やはり、異性運が悪い人は、生年月日に出ています。

どんな恋愛方法をするかという事です。

尽くしすぎる人。相手をコントロールしようとする人。振りまわす男性に刺激的恋愛感情をもって見てしまう人。尽くされる事を求める人。

だいたい、恋愛のパターンは、大きく分けて上記のように思います。

最後のパターン以外は、問題のある恋愛の仕方です。

何故、私は、男運が悪いの?と思う前に、同じ失敗を人はよく繰り返すものです。

そんな時、立ち止まって、自分が相手の男性に対して、どういう風に接していたか、接し方に間違いはなかったかと自問自答してみて下さい。

不倫に走る前に、ちょっと過去の自分の恋愛経験、今の夫との今までのいきさつを思い返して、もう一度、貴方の対処の仕方を再確認してみる気持ちの余裕を持てれば、貴方の恋愛観を相手に求めすぎず、与えすぎずの頃合いを考えて行動して下さい。

恋愛は、駆け引き上手が勝利を手に入れます。

相手との力関係ですね。この事は、また、次にお話させて戴きましょう。


瑞希 花苑 (ミズキ カオン)
瑞希 花苑 (ミズキ カオン)


→ 鑑定を依頼する

スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリ:

« オーラをコントロールする方法 | 瑞希 花苑 (ミズキ カオン) のBlogのホーム | 恋愛の処方箋 »

このページの先頭へ