メール&チャット鑑定「占いイズム」
メール&チャット鑑定「占いイズム」
2015年2月 7日(09:00)

f/1ゆらぎ・・・!が影響する時。


この言葉をウィキペディアでは、ピンクノイズとも呼ばれ、自然現象においてしばしば見ることができる[1]。具体例として人の心拍の間隔や、ろうそくの炎の揺れ方、電車の揺れ、小川のせせらぐ音、の動き方、木漏れ日、物性的には金属の抵抗、ネットワーク情報流、蛍の光り方などが例として挙げられる、と記載されています。

人にも、体に或いは、精神にも、このf/1ゆらぎは、影響しています。

簡単に言えば、貴方も経験されてきた事もあるかもしれないですが、ある物事によって、気持ちが揺れて、その時々に応えに変化を生じた事はありませんか?

必ず、人の心には、校でなければならないというものは存在しないのでしょう。

ですから、人は見る目を持ち、聞く耳を持ち、揺らいでいる内に応えを見出していくものと言えるでしょう。

問題解決に必要な時間を、このf/1のゆらぎが与えてくれていると思って良いでしょう。

心がゆらぐことが悪いのではなく、ゆらぎが自分にヒントを与えてくれるものと考えてみては如何でしょうか?

人には、その人の持って生まれた性格もありますし、例えば、好きと嫌いという気持ちの強い方もおられます。

f/1のゆらぎが一番影響を与えているのが分かるのが、恋愛の場面ですね。

好きなのに、何故か不安と感じたら、その恋愛は、進展させる時期ではないという事です。

進展も寄りも、その時に、その相手を観察して、ゆらぎが与えてくれている本当の答えを見い出す時間を探るのです。

気持ちが揺らいでいる自分を客観的に見ていく事です。

そのゆらぎを満喫しながら、その相手の仕草など、自分が不審に感じる事に対して、冷静に見つめ直していく時間から自分にとっての正解を探り当てるのです。

本当に貴方にひつような存在の相手ならば、f/1のゆらぎは感じないはずです。

その相手の裏側に潜む事を貴方は、直観的に感じて、f/1のゆらぎが貴方を守っていると思う事です。

心地よいf/1のゆらぎを満喫していきましょう。

何か決断しなくてはいけない時には、恋愛に関わらず、社会生活の中で気持ちのブレーキがかかった時には、決断してはいけない時と理解して下さいね。

地球の時点によって、このf/1のゆらぎが影響しているという科学が影響する非科学の世界を、その時に貴方も経験されているのです。


瑞希 花苑 (ミズキ カオン)
瑞希 花苑 (ミズキ カオン)


→ 鑑定を依頼する

スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリ:

« 科学と非科学の世界の間で生きる | 瑞希 花苑 (ミズキ カオン) のBlogのホーム

このページの先頭へ