2014年11月アーカイブ

2014年11月28日(18:53)

[美魔女」は作られる?

見た目と実年齢が違っている女性。

見た目が若いけど実年齢が・・というギャップのある女性のことを

「美魔女」というのだそうです。

彼女たちは髪も豊かでつやがありますし、

肌もカサカサでなく若々しいです。

あるデータによると、「人は実年齢に0.7をかけた年齢を自分の感じている年齢と感じている」といいます。

本当にそうかもしれませんね。

ではさていよいよ本題!

「美魔女」たちはどのように作られるのでしょう。

彼女たちのブログを見ても

「私はこれこれを食べてる」

「私はこんなに運動してる」

「私はこんなに手間暇かけてる」

という苦労話が多かったですが、

心理学の本などを読むと

特に女性の場合、毎日鏡に向かって「私は美しい」と自己暗示をかけると

自己成就的予言という現象がみられると書いてありました。(女優のソフィア・ローレンを例にして書かれてましたよ)

旦那様に「君はきれいだ!」と言ってもらう女性のほうが言われない女性よりも

肌がきれいだとも・・。

この自己成就的予言を最大限に活かしながら、「鏡」をみて

「美魔女」を目指してみましょう。

タグ

カテゴリ:

2014年11月20日(21:26)

「この彼といて本当に幸せになれるのか?」と迷ったことはありませんか?

もし、あなたがお付き合いしてる男性に対して

「本当にこの人が運命の人なのかなあ・・」

「本当にこの人といて私は幸せになれるのだろうか?」

というような人生の選択を迷うお気持ちになったことがあるのでしたら、

少し彼と距離を持って、彼という人をじっくり見られることをお勧めします。

これをしないで「でも彼はまだ若いんだし...これから彼も成長するんだから・・・

今は私が我慢さえしてれば、いつかこちらの気持ちもわかってくれるわ。きっとそうなるわ・・・」

という根拠のない期待をしてしまうと、あなたのこれから先の人生、十年,二十年を失望の連続にしてしまう可能性が高くなると思ってください。

一度、家族や信頼できる友達に彼の人となりを見てもらい、あなたに見えてなかった一面を教えてもらうのもいいですね。

迷っているうちは「大丈夫!」と結論を出さないほうがいいでしょう。

では彼のどこを観たらいいのか?ということですが、

まずは生活態度やお仕事に向かう態度を観ましょう。

例えば・・

お仕事に意欲的に取り組んで輝いている働き者かどうか...自分がしている仕事に自信を持って頑張る人は、どんなことがあってもあなたに安心を与え、引っ張ってくれる頼もしさを持っています。仕事に向かう態度から彼が持っている責任感がわかります。

でも反対に彼がお仕事に自信がなくいっぱいいっぱいな様子を見せたり、職場の不満やイライラをご自分の家族やあなたに当たり散らす場合は 要注意!

あなたと愛ある家庭を築く前に「○○だったら、こうするべきだろ!」というような自分の理想を押し付けて文句ばかり言ってくる内弁慶、思いやりのない人になる可能性があります。

こういう方は仕事でストレスが溜まると、どんなに家の中の状態が大変になっていても、自分のことで精いっぱいで、家族の大変さは見て見ぬふり・・してしまい、家族を支えたり、守ったりすることのできない人になってしまう要因があります。

人にお金の貸し借りをするというような人も要注意です。

人が好いから・・という性格の問題ではなく、これはお金に対して計画性がないということ。すべてにおいてルーズ!となっていく可能性があります。

食事に自分が誘っておいても女性にお金を出させて当たり前と思うような人は、他の人を大切にするというお気持ちが欠けています。

靴のかかとを踏み潰してはいているような人、ぼろぼろの靴、汚れた靴を履いても平気な人は 過去に家庭に問題を抱えていたことがあって心が病んでいる、傷ついている人が多いようです。何かの拍子で感情的になることが・・あります。

お仕事や友達、自分の家族についてけなす人は、将来、必ずあなたをけなすような言葉を使うようになる可能性があります。

車に乗ってデートしていても、ごみを車中から投げ捨てたり、たばこを投げ捨てたり、唾を吐くような人は、モラルがありません。社会・家庭・家族を思いやるお気持ちが欠けています。付き合うほどに自分勝手な言動が目立つようになるでしょう。

短い期間で転職を繰り返す人は忍耐力や責任感がありません。嫌なことが起きたら、まっさきに逃げたり、人に頼ったりする可能性が・・・。

でも、頑固でも自分の失敗や間違いを認めたり、謝ることが出来る人は見込みがあります。

言い訳上手な人は隠し事が多く、将来あなたを振り回す人になってしまう可能性があります。

そのほか酒癖や趣味など・・なにを大切にしているかなどをチェックしてみましょう。

結婚前提のお付き合いなら、必ず「二人で築こうとしている家庭」がどんなものかを話し合うこと。

この話し合いを「そんなことしなくても・・、」と面倒くさがる人はSEXも自分勝手、気分屋な面があります。

結婚するとものぐさな面がますます大きくなって、家事育児経済・・と一人あなたは奮闘しなければならなくなります。

大事なことはあなたの自分自身の人生の選択ということ。

人生の選択をただ「好きだから、なんとかなるわ」で決めてしまわれませんように・・ということなのです

迷われた時はいったん立ち止まって周りの意見を聞かれるとか、ご自分が彼に求めているものがなにか?ということを振り返ってみるということをお勧めします。

ここで、もし、彼の生年月日がお分かりなら、四柱推命や宿曜占星術鑑定など(生時がわかっておられると紫微斗数鑑定がおすすめ)で

彼の性格や場面場面で見せる彼の傾向を鑑定してもらい、彼を理解する参考にされるのもいいかも。

(人は家族と一緒の時や友達と一緒の時、同僚と一緒の時、具体的に言えば、家の中で見せる顔と人前で見せる顔が違っていますからね。)

お勧めはあなたが悩んでる具体的な彼の行動を相談されて、「○○な彼にどう接したらいいのか」まで詳しくアドバイスを求めてみること。

もしかすると、彼が普段見せる自分勝手な行動は「あなたを信頼しているから・・単にかまってほしい」という態度だった.ということだったり、寡黙だけど本当は情熱家で相手のために体を張って尽くしていく人とわかったり・・・安心するお気持ちになれるかも。

彼を深く理解できれば迷いが吹っ切れて「今はこうだけど二人でともに成長して幸せを作り出せばいいんだわ!」とか、反対に「もう一度、初めから、友達としてやり直してみよう」などと考えが浮かぶはずです。

誰のものでもない、あなたご自身の幸せへの人生の選択です。

慎重に!勇気をもって!決めていきましょう。

❤あなたの「幸せな人生の選択」に占い鑑定アドバイスがお役に立てますよう願っております❤

タグ

カテゴリ:

2014年11月17日(21:00)

「連絡してこない彼」を信じて待てますか?

年末商戦がたけなわになる12月が目前です。

12月と云う月はクリスマスもあったりで、忙しさの中にもワクワク楽しい月と思われがちですが,

実は恋愛カップルにとって試練の月。

毎年のことですが、このころになると

「彼の気持ちがわからなくなった...。」と言われるご相談がグッと増える傾向があります。

多くの原因は「仕事で忙しくなると彼女のことを考えられなくなる」という男性のお気持ち。

急にメールが少なくなったり、連絡もしてこなくなった彼は彼女へ返事するときは「仕事が忙しいから」という言い訳を繰り返しがち。

でも「言い訳」を繰り返されると、不安になって、「すきなら、どんなに忙しくても、連絡してくるのが付き合ってる証なんじゃないの!」と考えるのが女心ですよね。

あまりの辛さに自分たちの愛を確かめたくなった人の中にはほんとうの気持ちが知りたいと1日に何度も彼に電話をかけてしまったり、ご自分の気持ちを長~いメールで切々と訴えてしまうという行動を起こしてしまう方も・・。

もし、あなたが付き合っていた彼からメールが急に来なくなった。連絡が前ほど来なくなった。電話したら、「忙しい」と言われた。それでも電話したら「もう、疲れた。一人にさせてくれ」というような返事だった。というような事態を招いておられたら、注意しましょう。

こうなった時、あなたが「こんなにあなたを好きなのに、どうして私の気持ちをわかってくれないの?」と追いかければ追いかけるだけ、彼は逃げて行ってしまうと思ってください。

あなたの・・これまでの彼のことを思いだして、彼からの「君のことは忘れていないよ!」というような連絡を心待ちしてみたり、彼がクリスマスのサプライズイベントをして一緒にすごしてくれないかな❤と期待する女心はわかりますが、それは残念ながら仕事のストレスを抱えた彼には無理な注文。

あなたの期待が失望を引き寄せてしまう可能性が・・・。(-_-;)

もちろん、ドラマの中の彼のようにそれができる男性もいますが、かなり遊ばれていて、女ごころを知り尽くした方でしょう。

彼の目にいつまでも魅力ある女性として映りたいなら、この12月と云う月は彼からの連絡を待って、連絡が来たら、彼を癒すように接してあげること。

追いかければ逃げるのですから、まず追いかけるのを止め、あなたのほうも彼を忘れて、趣味などに没頭したり、自分磨きに頑張っておくことがお勧めです。

例えばですが、彼から連絡をもらって会った時、彼がドキドキハッとするような装いができるようダイエットに励んだり、素肌美人になるようスキンのお手入れを心がけたりと、「彼と出会ったころのありのままのあなた」に戻るのを目標にされてはどうでしょう。

試練の月こそ、お仕事で疲れた彼に感情的になることや、これからどうなっていくのだろうと取り越し苦労のような心配を止め、おおらかにふんわりと「彼を信じて待つ」姿勢を貫くことが大事です。

考え方を変え、試練の月を知性と素敵な魅力を兼ね備えたあなたになる「チャンスの月」にしてみませんか。

でも、「彼の心がわからない」「彼が求めているものがわからない」「ストレスがかかってる彼への接し方がわからない」と悩まれるときは鑑定で

アドバイスを求められるのがお勧め。

鑑定から彼のストレス傾向やモチベーション傾向がわかります。

彼の立場が理解でき、彼への接し方も見つけられたあなたは

いっそう、彼のなくてはならない存在になれるかも・・・。

❤占い鑑定をあなたのアドバイザーにして「男性の立場・気持ちを理解できる知性を備えた素敵な女性」を目指しましょう❤

タグ

カテゴリ:

2014年11月16日(22:23)

「男性を引き付ける女性」を目指しませんか?

あなたは「自分磨きもしてるのに・・・

こんなに服装にもお化粧にも頑張ってるのに・・・

世の中の男性は振り向いてくれない!・・どうして?

どうして?・・」というお気持ちになったことがありますか?

こういうお気持ちが高じてしまって

「どうせ私なんか・・」となる方もおられるようです。

確かに男性の多くは美人には弱い!です。

でもそれは表面的で、男性特有の一種の種族保存的な本能的なもの。

実は男性が「あの人と付き合いたいなあ・」・と感じて「惹かれる女性」の傾向は少し違っています。

男性はよく一目ぼれしやすいと言われますよね。

本当にその通りで、初対面では女性の身体のパーツ、○○フェチ傾向なもの、いわば「目に入るもの」で女性に惹かれるのが男性の特質です。

心理学の研究ではパーツとして、女性のバストやヒップ、足について、男性の好みのデータを割り出したところ、

例えば巨乳好きな男性は外交的で活発な性格、

小さなバストを好む男性は抑圧的で従順な性格、

大きなヒップを好む男性は受け身で罪悪感が強い性格

小さなヒップを好む男性は忍耐強い性格、

太い脚が好きな男性は控えめな性格・・・。

というようなデータ結果があるといいます。

あなたが好かれたいと思う男性の性格を知っていれば

何か対策は立てられると思われませんか?

また、反対にあなたが好きでもない男性に付きまとわれて困る理由も

「どうやらここに原因がありそう・・・・」などと考えてみれるかも。

結論としていえるのは「男性を引き付ける女性」を目指そうと思われたら、まずはあなたのアピールポイントを一つ作ること

容姿に自信があるなら、プラス、髪の美しさ。素肌の美しさ。センスの良さ。目力をつけるお化粧。笑顔。ポッチャリ印象づけ。なよなよ印象づけ。・・・などなど

あなたが「これが私よ!」と言える、「目で見える良さ」に磨きをかけていきましょう。

大事なことはこれもあれもとがんばりすぎないで「これが私」という1つに力を注ぐこと!

でも、どうしても容姿に自信がない!という方は「これは私がよく知ってる!これなら私に任せて!」といえる知性とか「私こんな料理が得意なの!」といえる料理の腕とか「なんていい匂いなんだ!」と振り向かせるようなシャンプーの香りをいいものにするとか・・で自分をアピールできるように磨きをかけましょう。

「私はこんな素敵な女性なんです!」と胸を張れる「自分の良さ」に気づくことが「男性を引き付ける女性」になる第一歩

でも、どうしても自分のアピールポイントが分からない!という方には生年月日(時)の四柱推命鑑定や紫微斗数鑑定で「自己発見」されるのがお勧め。

意外な自分の魅力に気づける可能性があります。

また、あなたが「この人に振り向いてもらいたい!」という意中の彼がおられるなら、お相手の男性の生年月日の四柱推命鑑定や宿曜占星術鑑定がお勧め。

彼のタイプ傾向がわかる可能性があります。

❤占い鑑定をあなたのアドバイザーにして「男性を引き付ける女性」を目指しましょう❤

タグ

カテゴリ:

2014年11月13日(19:00)

ペットが好かれる理由

ペットが好かれる理由・・・

それはもちろん、ペットは言葉を話せないからでしょう。

「俺はこんなに偉いんだ!」というような自慢話もしませんし、「私がこんなにしてるのに・・」というような苦労話もしません。

もし、ペットが話せて「おーい、飯はまだか!」とうるさく言ってきたら、

もし、ペットが「昨日のご飯はあまりおいしくなかったなあ。今日はおいしいものを食べさせてくれよ」とブツブツ不平を言ってきたら、

もし、ペットが「私の首輪、ピンクが似合うと思う?ブルーが似合うと思う?」とどっちでもいいことをグダグダ聞いてきた挙句、「やっぱりこっちにするわ」と言ったら、

もし、ペットが「今日は40キロ頑張ったよ。○○したときは大変だったけど、これでねあれでね・・・・」とただただ自分の話を延々と話しかけてきたら、

もし、ペットが「私より○○のほうが好きなのね。」とヒステリーを起こしたら、

きっとペットなんか飼わない!と思ってしまうかも・・。

時々ペットが人間になってくれて、いろいろ話せたらなあ~と思う時もあるけど、

それもこちらが話すのを聞いてもらいたい。気持ちをわかってもらいたいだけみたいな・・・自分の都合で思っているみたい。(*^。^*)

*ペットはいるだけで「癒してくれる」存在。

確かにペットのお世話も必要だけど・・

*ペットは思いやりの気持ちを引き出してくれるありがたい存在。

と感謝が湧きあがってくる。

「言葉をしゃべらないというだけで・・・好かれる」ことをペットに学ぶと

仲良い人間関係が築けるかもしれませんね。

タグ

カテゴリ:

2014年11月12日(16:41)

「浮気をしてもらいたくない!」と思ってますか?

ある研究結果では「妻以外の女性を愛したことがない」という男性は40パーセントだったそうです。

この結果をうのみにしてしまうと、後の60パーセントは「浮気をしたことがある。してる。」という人ということになります。

でも、本当のところは「女房思うほど亭主モテもせず」だったりして・・・。

「浮気をしてもらいたくない!」という人は社交的で面倒見の良いカッコいい男性を射止めたから、不安になっているのかもしれませんね。

ただ「浮気をしてもらいたくないのにされてしまう・・」と思う人程、よく使ってる言葉や態度というものはあります。

それは今から出かけようとしている旦那様に「浮気しないでね!」と念を押すこと。

これは逆効果です。

例えばですが、人から「白い象のことを考えないでね。」とあなたが念を押されたら・・・

どうですか?

あなたは一瞬間でも「白い象」のことを想像したり考えたりしてしまったはずです。

白い象を考えないためには一度思い出す必要があるためなんです。

だから「浮気しないでね。」という念押しは お相手に「浮気」に対する興味や好奇心を呼び起こすことになってしまう確率が高いと思ってください。

旦那様に「浮気をされたくない」「裏切らないでほしい」と思われておられるなら、

「あなたを信頼してるわ」と全幅の信頼を寄せていることを態度に表していかれると

あなたのその期待を裏切らないように!というお気持ちが大きくなるはず・・です。

昔から「言葉は祈り」といいます。大切に使いましょう。

タグ

カテゴリ:

2014年11月11日(09:00)

片づけなきゃならない!って思ってますか?

早いもので、もう11月

大掃除をスタートさせる人もボチボチ・・

というところで

断捨離!かたづけ!整理整頓!

と心が騒がしくなります。

でも、これもあれも捨てなきゃならないの・・

わかってるけど・・・

せねばならないだろうなあ、

しなくちゃいけないだろうなあ・・

考えるだけで気持ちが重くなりますよね。

でも、せねばと思ったり、しなくてはならないと思っている

あなたは座って考えることが多いはず。

まずは立ち上がってみましょう。

そして「なぜ片づけなきゃいけないと考えるのか」と

自分に問うことをしてみてください。

人に「物がたくさんあるなあ」と言われたから?

部屋はきれいにするものと教えられてきたから?

人に言われたからとかこうするのが正しいという思いこみからだったとわかった人は

「このままでいいんだ!」と大声で言ってみましょう。何度だってかまいません。

あなたには「~しなければならない」というものは実はありません。

散らかっていてもそれはあなたが一つ一つ自分のそばに置きたいと思ったものだったのでしょう?

でも、「自分はこんな風に暮らしたいと思ってる!」からかたづけしたいんだとわかった人は

「これは今使わないなあ。あれは大事なものだ。無駄にしてしまってごめんね。今までありがとう」と

一つ一つのものにあなたの本当の気持ちが向いていくはずです。!(^^)!

そして、あなたは一つ整理できるほどに一つだけ気持ちが軽くなるのを覚えるでしょう。

「~しなければならない!」というのは人に言われてとかこうすることが正しいんだと学んできた思い込みの言葉、

気持ちを重くする言葉だとわかりましょう。

大事なことは本当のあなたの気持ち❤です。

物事、座って熟慮もいいですが、立って考えると行動が早くなりますよ。

タグ

カテゴリ:

2014年11月10日(09:00)

意外にやさしい「愛の法則」!?

愛の法則は身近なペットに学びましょう。

まず、あなたは犬派ですか?

猫派ですか?

犬派のあなたはコミュニケーションが好きで友達も多いのでは?

猫派のあなたはマイペースで自分の時間を大切に考えていますね?

ペットは飼い主に似るといいますから、まずは好きなペット傾向から自分を振り返ることが一番でしょう。

そのうえで愛されたいと思うお相手が犬派なのか、猫派なのかを知ることが、大切なこと。

もしもですが、猫派の彼に犬派のあなたが好かれたいとします。

彼はクールでマイペースな思考をしますから、「今日はどうするの?昨日はどこに行ってたの?メールしたら返事かならず頂戴ね」などとうるさく言うと

束縛されたように感じてしまうでしょう。無口になってしまいますね。

この場合は、あなたがこまごまとかまってほしくても彼のやりたいと思っていることを尊重して受け入れることが愛の法則でしょう。

彼にはワンワンとほえたててはいけないですね。

タイミングを見てにゃ~にゃ~と甘えていったり、甘えてきた彼を丸ごと受け入れてよしよししてあげましょう。

自由にさせておいて、時々は遊んであげるという気持ちがキーポイントです。遊ぶときは好奇心を刺激して遊んであげましょう。

犬派の彼にはどうしたらいいか?

犬派の彼は内心、支配欲が強く、尊敬されたいお気持ちを持っていて、しかも決まった時間に散歩に連れて行ってもらうのがお好きです。

彼を気遣う短いメールなど決まった時間に送って、「ああ、彼女はこんなに自分を思ってくれてるのか?」と

思わせればしめたもの。疲れている彼に温かいおしぼりなど用意して気遣うこともキーポイントでしょう。

彼の好きなことや物を察知して、「ここ掘れ、ワンワン」と教えてあげるのもいいでしょう。

吠えている彼にはおいしい餌を与えてみましょう。おなかがすいているのかもしれません。(*^。^*)

どちらの彼にもですが、忘れてはいけないのは、あなたが「こちらがこうしてるんだから、当然こうしてくれるはず」というような

身勝手な期待をしないこと。

身勝手な期待は実は愛ではなくてあなたがそれまで見聞きしてきた愛の思い込み。

相手を自分の思い通りにコントロールすることが愛と思い込んでしまっているということに気づきましょう。

愛し愛されること=おたがいのペット性を理解して受け入れること。

このように考えると、愛の法則は意外に簡単なことかも。

むずかしく考えるとますますむずかしくなってしまうので、

ご用心!

タグ

カテゴリ:

2014年11月 6日(20:58)

百聞は一見にしかず

「百聞は一見にしかず」ということわざを知っておられる方は多いと思います。

「いくら人から聞いても、自分で見なければ本当のことはわからない。たった一度でも自分の目で見た方が確かだ。」という意味だそうです。

ことわざを知るまでもなく、普段の生活でも、耳で聞いたときは「そうなの。なるほど・・。」と思っていても自分の目で見て初めて「ああ、本当だな」って信じることって多いですよね。

でも、目で見て「本当だ!」と思っても

実際に体験してはじめて、心の底から「そうだったんだ!」となるのではないでしょうか?

わかったという程度から、また行動と思考の幅が広がって、視野が大きくなっていく・・人間になりたいですね。

このことわざのお手本は子供!

あの行動力は半端じゃありません。

好奇心いっぱいで動き回って体験しまくる子供はいつになっても大人のいいお手本でしょう。

あの行動力、本当にうらやましい!

動き回ってたら、体の脂肪も燃焼してスリムになる可能性もでてくるかも・・・。

魔法使いのおばあさんはいつもスリムなイメージでしたよね?

タグ

カテゴリ:

2014年11月 2日(14:24)

エネルギー・スポット

ご存知のように エネルギー・スポットには多く神社が建っていますね。

神社仏閣が建っているところ=エネルギースポットという本もありますけれど、

エネルギー波動を見ると神社のほうが可能性としては高いように感じています。

以前、エネルギー研究会の方々と一緒にエネルギー・スポットの一つと言われる鞍馬山にエネルギー探訪のため登ってきましたが、

こちらは本物!

お山に神々しい光を放っているスポットが確かに存在していました。

山頂には昼と夜の入れ替わりを体験するスポットもあります。

しかも帰宅して数日後、額に小さな突起が出来ていました。

触って分かるほどのものですから、護法魔王尊様がエネルギーのお土産をくださったのかも・・。

 そのおかげさまでしょうか、波動をバーコード状に感じる感覚も鋭くなりましたし、世界遺産を気まぐれに幽体旅行してもあまり疲れなくなりました。

時たま、雪山に幽体旅行してしまって凍りつく寒さや雪が顔に当たる感覚に急いで「帰宅」することもありますが、

以前よりも「帰宅」が楽にできています。

ストレス社会と言われて久しいですが、ストレスを抱えたなあ!と思ったときなど、心と体に癒しをあたえるため、

エネルギー・スポットに出向かれると何か新しい発見があるかもしれません。

仕事は生きがいではありますが、無理を重ねると体は壊れていってしまいます。

自分を大切にできるのは究極自分だけ・・・。

そのことに気づいて生きていけるよう、まずはあなたの第六感の力を蓄えましょう。

タグ

カテゴリ:

このページの先頭へ