メール&チャット鑑定「占いイズム」
メール&チャット鑑定「占いイズム」
2014年12月11日(04:05)

大人の恋はゆっくりと進む


こんにちは。

鑑定をたくさんしてきましたが、そのなかでも30代・40代のご相談者のかたの

恋愛のお悩みが多くなっているのが特徴的でした。

20代のころは、外見や同じくらいの年代の人が恋人やパートナーとなるケースがほとんどです。

社会人になると、年齢や経歴、出身地、家庭環境など人生に織り込まれているものが複雑になるので、

お相手に大きく変化が見られます。

そして、結婚年齢や社会の変化によって、恋愛する年齢も30代以降が本格的となっているようです。

さて本題です。

人生経験をつんで、若いころのように「キューン」として出会いを求めるということが少ないのではないでしょうか。

男性にしても女性にしても、「絶対顔!」というところからいち早く脱却し、「これもご縁と考えようかな」

という柔軟な姿勢がいい運気を呼び込みます。

前向きであることは人生をひらく鍵となります。

美人がいいといっても、いつかは衰えます。

かっこいい人も年をとります。

熟年で必要な事柄は「いいことも悪いことも受け入れることができるか」ということに尽きます。

結婚を経験している人も多く、離婚も1度や2度は経験している人もいます。

最初にあって、特になにも感じないと思っても、お互いが会う時間をとり、共有する時間をもつことで

じじょにお互いを受け入れるのがいいのです。

「すきー!」といって突っ走る、すぐに結婚してくださいという。

熱しやすいものは冷めやすいのです。

ゆっくり、じっくりとお互いの距離間や気持ちを育みあうことで

「見た目はいまいちだけど、なんだか気持ちが落ち着く」とか

「お互いが気遣いできて思いやりがあっていいな」

とか顔や身長や収入なんかで選んでいたころの条件が吹っ飛びます。

人は本来はエネルギーであり、気持ちのある存在です。

どうしても生理的に受け入れられない場合はべつとして、大人として時間を楽しむということがお互いを理解し、

尊重できる関係を作っていくことがいいのです。

若いころとは違い、仕事や個人の状態を理解しながら進めていく恋も、会うときに生活のなかでの潤いと

なっていき、人生を豊かなもの変えていきますよ。


nami
nami


→ 鑑定を依頼する

スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリ:

« ネットやLINEなどの出会いについて | namiのBlogのホーム | 泣きたいときは泣きましょう »

このページの先頭へ