メール&チャット鑑定「占いイズム」
メール&チャット鑑定「占いイズム」
2015年1月11日(19:12)

結婚は当人同士の関係でもあり、親子の関係でもあります


こんにちは。

結婚すると、嫁姑の関係で大変ということを聞きます。

結婚は当人同士の関係と契約なのですが、同時に親子関係が発生するという

ことがあります。

今でも昔でも嫁姑の問題があります。

夫となった人との関係よりも、その親のほうが大変ということはよくあります。

結婚にいたるまではそれほど相手のかたの父母との付き合いはありません。

近所に住んでいない場合は夫婦の関係で収まりますが、近所にいる場合や同居している

場合には関係が深くなっていきます。

付き合っているときに、親子の関係が良好な人の場合には、相手の人の親との関係もうまく

築くことができる場合が多いです。

今の時点で親子関係が良好でない場合には、相手の人の親に対しても付き合い方が

わかりません。

嫌いという感情の前に、どのようにしていいのかがわからないのです。

自分の経験していることが、相手を通して映し出されます。

無理してあわせるとなると心が苦しくなるかもしれません。

このように、夫婦で終わるならいいのですが、親族関係が出てくるとその親子がどのような

人生を送ったのかがよくわかります。

お相手や自分厳しい状態で育った場合には親に愛着がなく、疎遠になる可能性があります。

その場合には、自分を癒すことからはじめましょう。

そうすることにより、お相手もその親も接し方が変わる可能性があるのです。

育った環境も、人生経験もすべて違い、親は生きた背景も時代も違います。

総合的に見て、自分がどのくらい受け入れることができるのかを考えることも見極めとしては

重要なことなのです。


nami
nami


→ 鑑定を依頼する

スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリ:

« 恋人の段階で相手のかたを見極めるのが大切です | namiのBlogのホーム | 恋愛中に冷静にお相手を観察することが大切です »

このページの先頭へ