メール&チャット鑑定「占いイズム」
メール&チャット鑑定「占いイズム」
2015年1月14日(19:45)

恋愛中に冷静にお相手を観察することが大切です


恋愛は自分の癖がよく出ます。

相手の選び方や考え方など、「自分はこうなのだけど・・・」というような問題がたくさん出ます。

最初はなんとなくいいなと思って付き合いだした2人ですが、会話や共有する

時間が増えてくると、さまざまなことが見えてきます。

家族の話ばっかりする・・・というのはよくあります。

男性が「うちの母親が・・・」ということはよくあります。

マザコンと思う場合はどんな場合かといえば線引きが難しいです。

一番ひどいケースの場合は、旅行先にも母親を動向させるということがあるようです。

これは極端なケースですが、しょっちゅう家に帰りたがるというのはその可能性が

高いかもしれません。

お互いの癖は気づかないうちはいいのですが、気づいたら目につきやすくなります。

気持ちが高ぶっているときは「いいところばかり」が見えます。

時間がたつと違ったものが見えてきます。

性格や趣味、お金の考え方、仕事に対する考え方、家庭のなかでの育った状態など

たくさん見えてきます。

すべてだめな場合はすぐにでも離れたほうがいいでしょう。

すべてが合うなんてことはまずありません。

自分の許容範囲であって、納得できるならそれは受け入れましょう。

観察することは大事です。

その人と結婚することになって、あとから泣きを見るということがないためにも

その間の猶予期間だと考えましょう。


nami
nami


→ 鑑定を依頼する

スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリ:

« 結婚は当人同士の関係でもあり、親子の関係でもあります | namiのBlogのホーム | 恋愛や結婚は最初が肝心です »

このページの先頭へ